2021年11月22日(月曜日)

今後の長期優良住宅についての検討

いつもありがとうございます。

アーキプロダクツです。

 

本日も「建築士」11月号より情報をシェアしたいと思います。

 

期優良住宅の認定では、

新築住宅の省エネ対策として断熱等性能等級4を求めており、

1次エネルギー消費量性能の基準は設けていない。

省エネ基準を断熱等性能等級5に見直すとともに、

1次エネルギー消費量等級6を新たに求める。

 

上記情報が三省で議論されており、

来年から行われる可能性があると思います。