2021年8月24日(火曜日)

うれしいおうちごはん

 

いつもありがとうございます。

アーキプロダクツです。

 

コロナ禍で家で料理をする人が増えたそうです。

ある雑誌のクッキングコンテストへの応募が、

コロナ禍とともにさらに増えたと書かれていました。

そんな世の中ですが、

週末に、珍しく息子がカレーを作ってくれました。

息子の場合、視聴している「おつまみ動画」に触発されたようですが。

 

材料は、

じゃがいも 1個

人参 半本

玉ねぎ 大1個

ナス 1本

牛肉 250グラム

シーフード 300グラム

ルウ(辛口)

 

ざっと計算すると光熱費入れても1500円ほどの材料費。

6皿分なので圧倒的に外食でカレー食べるより安い。

誰かに作ってもらう料理はやっぱり美味しいですね。

息子の手作りのカレーは特別に美味しかった~。

今後もときどき食べれたら嬉しいのですが。

 

調理は、脳にもいいそうです。

前頭前野が活発になり、

脳機能の維持改善に役立ち、

セロトニンやドーパミンが放出されるとか‥等。

楽しく調理するといいこと尽くしです。

おうちじかんは、おうちごはんが楽しみのひとつ。

 

皆様の今日一日が幸せでありますように。