2021年7月9日(金曜日)

長期優良住宅について

いつもありがとうございます。

アーキプロダクツです。

 

今日は長期優良住宅について書きたいと思います。

ご存じの事ばかりだと思います。

 

長期優良住宅とは、

長期にわたり良好な状態で使用できる措置が

その構造及び設備に講じられた優良な住宅のことです。

長期優良住宅の建築および維持保全の計画を作成して所管行政庁に申請することで、

基準に適合する場合には認定を受けることができます。

(国交省サイトより)

 

2008年12月5日、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」(長期優良住宅法)が公布、

翌2009年6月4日に施行されました。

それまでの“つくっては壊す”という「スクラップ&ビルド型」の社会から、

“いいものをつくって、きちんと手入れをして、

長く大切に使う”ストック型の社会に転換するため、

長期的に住み続けられる住宅づくり普及に重点を置いた政策です。

 

長期優良住宅に認定されると、受けられる税制上の優遇は以下の通りです。

  • 住宅ローン控除の最大控除額の優遇
  • 住宅資金贈与の非課税枠拡大
  • リフォームに対する補助金   など

 

こちらは長期優良住宅の認定実績です。

https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001411187.pdf

年数を追うごとに棟数は増えていますが、年ごとに見ると横ばいです。

長期優良住宅の周知はまだまだのようです。

 

何か分からない事があれば気軽にご相談下さい。