2021年7月21日(水曜日)

簡単な呼吸法

いつもありがとうございます。

アーキプロダクツです。

 

皆様、毎日忙しい日が続いていると思います。

今日は、「読むだけで自律神経が整う名医の言葉」を読んで

いいなあと思った呼吸法についてシェアしたいと思います。

 

忙しいときって、

物事のプロセスを味わったり楽しんだりする余裕がないものです。

イライラ、緊張、不安などが起こりやすくなります。

自律神経が乱れがちです。

 

そんなときに簡単に出来る呼吸法があります。

 

【1:2(ワンツー)呼吸法】です。

とっても簡単です。

鼻から3~4秒ほど「すーっ」とゆっくり息を吸う

口をすぼめながら、6~8秒くらいかけてゆっくり長く息を吐きだす

 

これを1日1回3分行います。

そうすると、副交感神経の働きが高まり、

自律神経の乱れが回復してきます。

 

リラクセーション方法は色々ありますが日常簡単にやれるものがいいと思います。

まずは1日1回3分間やってみてはいかがでしょうか。

疲れたとき、不安に感じたとき、イライラしたとき、つらいとき、

この簡単な呼吸法をやって気持ちを整えましょう。

 

皆様の今日1日が幸せでありますように。