2021年6月10日(木曜日)

“忙しい”を考えてみる

いつもありがとうございます。

アーキプロダクツです。

 

毎日、慌ただしく忙しくしておられる方ばかりの中で、

一応(!?)私も忙しくしているのですが、

それだけではだめだと自分を反省し、

「働き方の哲学」という本を開いてみました。

 

その本の中で、

忙しさの中身がどうなっているか確認して、

多忙な日常の中に、根本を考え行動を起こす時間をとるよう書かれていました。

 

時間管理のマトリクス

<第Ⅰ領域> 緊急かつ重要

・締め切りのある仕事

・クレーム処理

・せっぱ詰まった問題

・病気や事故

・危機や災害

 

<第Ⅱ領域> 重要だが緊急でない

・人間関係づくり

・健康維持

・準備や計画

・リーダーシップ

・真のレクレーション

・勉強や自己啓発

・品質の改善

・エンパワーメント

※第Ⅲ、Ⅳ領域は割愛します。

 

忙しいなかでも、第Ⅱ領域にきちんと着手する事で、

結果的に、第Ⅰ領域に振り回される事が少なくなってくると言います。

なるほど~

中長期的・根本的な視点で物事を考え、アクションです。

と読みながら「真のレクレーション」に惹かれた私がいました。(笑)

 

皆様の今日一日が幸せでありますように。