2021年8月23日(月曜日)

小屋裏換気の基準について

いつもありがとうございます。

アーキプロダクツです。

 

今日は劣化対策の小屋裏換気についておさらいします。

 

今年の夏前半は非常に暑い日が続きましたが、

夏場の屋根面は70℃以上になると言われています。

小屋裏を有する場合、小屋裏換気は不可欠です。

 

小屋裏の換気の基準は、天井断熱・屋根断熱に分かれます。

 

①天井断熱の場合

1)小屋裏給排気

2)軒裏給排気

3)軒裏給気・小屋裏排気

4)軒裏給気・排気塔排気

②屋根断熱の場合

屋根断熱等を施し、小屋裏の温熱環境を室内と同等にする必要がある。

室内と同等に温熱環境にある場合、換気措置は省略できる。

 

建築基準法での必要とされていますが、

劣化対策等級でも必要となります。