宗像市の大島に行ってきました。

 

いつもありがとうございます。

アーキプロダクツです。

 

先日、お休みの日に、

宗像市の大島にある中津宮にお参りに行ってきました。

宗像三女神の次女、湍津姫神 (たぎつひめのかみ)が祭られている神社です。

 

久しぶりに船に乗り、テンション上がりまくりです。ひゃっほ~

♬海は広いな、大きいな~~♪

 

大島に到着。

とても静か。

「神宿る島」の名前通り落ち着いた雰囲気でした。

歩いて3分ほどのところに中津宮が。

 

中津宮には、方形と丸形の鰹木(かつおぎ)が3本据えられていました。

日本ではここだけだそうです。

とっても美しいお社。

 

お社はなぜか撮るのを憚れましたので、鳥居と海の感じをパシャリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中津宮から歩いて25分ほど歩きますと、

こちらは、沖ノ島の沖津宮を遙拝する沖津宮遙拝所。

晴れた日には沖ノ島が見えるとの事で、

一生けん命探してみましたが分かりませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世のため人のために弊社をお使い下さるようお祈りしました。

爽やかな一日を過ごさせていただきました。

 

皆様の今日一日が幸せでありますように。