2021年10月18日(月曜日)

住宅、小規模建築の省エネ基準、25年度に適合義務化へ

 

いつもありがとうございます。

アーキプロダクツです。

 

少し前にも触れた記事ですが、

冊子「建築士」10月号にも掲載されていましたので再度お伝えします。

 

【住宅、小規模建築の省エネ基準、25年度に適合義務化へ】

国土交通、経済産業、環境の3省は7月20日、

2050年のカーボンニュートラルの実現と

2030年度比46%減とする温室効果ガス排出削減目標の達成に向け、

住宅と小規模建築物(300㎡未満)を対象に、

建築物省エネ法に基づく省エネ基準適合を2025年度に

義務化するスケジュール案を公表した。

省エネ対策の強化にあたって法改正する。

3省が7月20日に開いた

「脱炭素社会に向けた住宅、建築物の省エネ対策等のあり方検討会」の第5回会合で、

強化する住宅・建築物の省エネ対策と実施スケジュール案を示した。

 

いろいろな意見があると思いますが、

タイムスケジュール的には

本格的に省エネ対策について住宅提供者も取組む時期が来ていると捉えます。

 

何か相談がありましたら、気軽にご連絡ください。