2021年4月15日(木曜日)

ワークライフバランス

いつもありがとうございます。

アーキプロダクツです。

 

ワークライフバランスが言われて久しいですが、

ハンセンという博士が、

家庭における役割から社会における役割まで、

人生における役割すべてを盛り込んだ「ライフキャリア」を提唱しました。

その中でも有名な理論が、人生の4つの要素「4L」です。

 

1仕事(Labor)

2学習(Learning)

3余暇(Leisure)

4愛(Love)

 

それぞれ4つの要素がうまく組み合わさってこそ

意味ある全体になるという理論です。(人それぞれ占める割合は違います)

 

学習をわすれてないか、余暇を忘れてないか、愛を忘れてないか

少しだけ振り返ると心の余裕が出来るかもしれません。

心の余裕がなくなっている私が言っています。(笑)

 

皆様の今日一日が幸せでありますように。