2022年6月6日(月曜日)

【おさらい】建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律等の一部を改正する法律案の概要について

 

いつもありがとうございます。

アーキプロダクツです。

 

脱酸素社会の実現に資するための

建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律等の改正法案の概要を

おさらいしたいと思います。

 

建築物省エネ法や建築基準法、住宅金融支援機構法などを一部改正し

省エネ性能を底上げすること、またより高い省エネ性能への誘導します。

また、ストックの省エネ改修や再エネ設備の導入も促進します。

 

□全ての新築住宅・非住宅に省エネ基準適合を義務付け

□トップランナー制度の拡充、誘導基準の強化を通じ、ZEH・ZEB水準へ誘導
□販売・賃貸時における省エネ性能表示の推進
□省エネ改修に対する住宅金融う支援機構による低利融資制度を創設

□市町村が定める再エネ利用促進区域内について、

建築士から建築主へ再エネ導入効果の説明義務を導入

□省エネ改修や再エネの設備の導入に支障となる高さ制限等の合理化

 

省エネ対策が加速化する中で

どのように取り組むか検討中の事業者様がおられましたら

弊社に気軽にご相談ください。

お問合せフォームをご利用いただけます。

また、電話 0955-72-4812 でも承っております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インスタグラム更新しました。