2021年4月7日(水曜日)

「建築士」3月号

いつもありがとうございます。
アーキプロダクツです。

昨日の朝、ウォーキングですれ違った小学生が、
「俺、何組かな…。」と話していました。
子供たちにとっても期待と不安の季節ですね。

さて、
毎月建築士会から送られてくる「建築士」の3月号の記事が
とても興味深かったです。
「緊急事態宣言下における建築活動」という特集が組まれていました。
コロナ前コロナ後という時の概念が加わることになろうとかかれてました。
そのとおりだなと感じます。
職場、現場、仕事内容、体制、建築教育、設計業務、まちづくり、働き方など様々な変化があり
今後も変化が求められていく事が分かりやすく書かれていました。
弊社も柔軟に変化していく事があるなと考えさせられました。
士会会員でまだ目を通されてない方、ぜひ読んでみてください。

コロナ禍の昨年、娘が結婚しました。嬉しい事もありました。(*^^*)

皆様にとって今日一日が幸せでありますように。