2022年5月9日(月曜日)

「こどもみらい住宅支援事業」 補助額ごとの確認事項

 

いつもありがとうございます。

アーキプロダクツです。

 

さて、

4月28日、発表のあった

「こどもみらい住宅支援事業」申請期限の延長についてですが

契約期限については注意が必要です。

(予備費600億円措置とのことです。)

 

○契約期限(新築)

・ZEH住宅(100万)、高い省エネ性能(80万):2023年3月31日

・一定の省エネ性能を有する住宅(60万)    :2022年6月30日

○完了報告期限(新築:共通)

2023年10月31日

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

補助額ごとの(仕様)確認事項をざっとまとめました。

 

100万円の場合

・BELS(ZEHマーク等など): 太陽光必須/行政提出なし

・設計性能評価: 断熱5・一次エネ6/太陽光必須でない/行政提出なし

 

80万円の場合(9/30までの場合 ※10/1改正あり要注意※)

・認定長期優良住宅 :太陽光必須でない/行政提出あり/提出後に着工

・認定低炭素住宅 : 太陽光必須でない/行政提出あり/提出後に着工

・性能向上計画認定住宅 :太陽光必須でない/行政提出あり・提出後に着工

 

60万円の場合

・省エネ基準の適合する住宅(断熱4かつ一次エネ4)

令和4年6月末までに契約したもの/太陽光必須でない/行政提出なし

 

何か分からない事がありましたら、峯まで気軽にお問合せください。